【転職市場で評価されない?】教員はどんな転職ができるのか?

教師の転職

行きは良い良い,帰りは怖い?

一般企業から教員になるのは簡単です。

教員は人が足りず,売り手市場ですから。

免許さえあれば,ほぼだれでもなれます。

正採用にこだわらなくても,常勤講師と正採用で仕事の内容も給料もそんなに変わりません。

しかも正採用になるのも,教員採用試験に合格すればよいということで,進むべき道がはっきりしている。

さて,教員になったはいいものの,様々な理由で再度転職を考える場合もあるかと思います。

かくいう私も現在転職を検討中です。

そこで,教員から転職する先としてどんなところが考えられるか,まとめてみました!

①私立学校への転職

教員としての仕事が嫌になったわけではないけど、学校の方針に納得できなかったり、成長できないと感じた場合にはこの選択肢が良いのかと思います。

私立だけではなく、大学附属校と言われる国立学校もいいかもしれませんね。

 

メリット

・教員として培ったスキルをそのまま使える。

・方針に合った学校を選べる。

・公立よりも裁量がある。

・給与アップのチャンスがある。

・副業ができる可能性がある。

デメリット

・教員という仕事がイヤになった場合は向かない。

・公務員という安定した立場が失われる。

・方針が合わない場合は辛い。

・異動がなく、人間が固定化される。

・小学校の場合、学校数が少ない。

②一般企業への就職

転職といえばやはりこれ。

教員という仕事かいやになったら、仕事を一新することができます。

ちなみに私の一般企業への転職活動状況をお伝えします。

私は旧帝国大学出身で、東証一部上場の大手企業に5年勤務したのちに、教育現場に来ました。

大きな成果はないものの、経歴としてはそんなに悪くはないと思っていたのですが、転職エージェントには全く相手にされませんでした。

相手にされない、というのは登録の申し込みをしても、「条件に合う求人はありません」といった感じで紹介すらしてもらえませんでした。

最悪違う仕事すればいいや、といつも思っていたので、これは結構ショックでした…。

そして、転職市場での市場価値が低いことを証明するかのように、ベネッセなどは書類で落ちました…。

企業経験のない教員はさらに厳しいのではないでしょうか。

私は30代という年齢がネックになったかもしれないので、教員から一般企業にいきたい人は第二新卒に該当する年齢で早めに転職を考えた方が良いです。

ちなみにそんな中、唯一相手にしてくれたのが、リクルートエージェントさん!!

ありがとうございます!

そして現在も登録を続けて求人を探し続けています。

 

メリット

・塾講師・家庭教師などであれば教師としてのスキルが生かせる。

・新しい業界へチャレンジできる。

デメリット

・未経験からのスタートになるため,就職先は多くはない。

・給与が下がる可能性は高い。

・教員よりさらにブラックな職場環境になる可能性もある。

③資格を取得

公認会計士、司法書士、社会福祉士などは、資格を取ることで、年齢関係なく新しい職に就くことができます。

プログラミングスキルなど、新しいスキルを取得するのもありですね。

私は現在FP3級を目指して学習し、その後中小企業診断士の資格を取得する予定にしています。

※21年9月現在、FP3級は合格、中小企業診断士は挫折m(_ _)m

使えるかは分かりませんが、資格が取りやすく、自分が興味のあるものから始めていこうと思っています。

メリット

・年齢に関わらず、就職しやすい。

・生涯働き口に困らない。

・給与アップも狙える。

・独立すれば働き方を自分で決められる。

 

デメリット

・資格取得まで時間がかかる。

・資格を取得したからといって仕事があるわけではない。

・やりたい仕事ができるとは限らない。

・資格取得にお金がかかる。

④フリーランス・起業

組織の中で、人の下で働くのは嫌だ!と思ったらこれ。

現代社会はパソコン一つで起業できるようになっているので、リスクは低くなっていると思います。

 

しかし、スキルがないと独立は難しいと思われます。

試しにココナラなどのクラウドソーシングサービスに登録してみるといいと思います。

ちなみに私はクラウドソーシングサービスで探してみた結果、特に受注できそうなものはなく、これもショックを受けました…。

教員の中ではITスキルは高い方だと思っていたのですが…。

 

まあでも焦らずともスキルは学べば伸びると思いますので、今すぐ独立とは考えずに長期的視野で考えるのもいいですね。

私もいつか教育関係で独立したいです。

メリット

・時間が自由

・やりたいことができる。

・自分の思いを実現できる。

・うまくいけば収入は青天井。

デメリット

・スキルがないと難しい。

・収入が不安定。

・本気でやりたいことがないと難しい。

まとめ

転職自体一大決心ではあると思いますが,特に簡単ではない教員の転職。

私は現在育休中で時間があることもあり,全部の道を模索しながら進めております!

また進捗もご報告できたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました